2016年04月10日

4/9 兵庫・六甲「ALPINE TRAINING PROGRAM」

夏のバリエーションルートを目標にしている方を対象に
した「ALPINE TRAINING PROGRAM」。
今回は六甲にて実施しました。

12961573_985528294887576_9123255403


登山靴での登り方、ザックを背負っての登り方等、
より実践的な場面を想定しての練習。

12439375_985528281554244_8291419112


支点構築、懸垂下降の手順等、焦らず確実に。

12931292_985528331554239_6063629123


沢でのシュミレーション。
自然物を使用してのクライミングも支点構築技術の一つですね。

12986974_985528311554241_4117266751


懸垂下降中でトラブル!
を想定した練習。

Dsc_0505


野営方法もしっかりマスターしておきましょうね。
山での「衣・食・住」が出来てこそ、クライミングに集中出来るものです。

*********************
ホームページ 山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE
*********************

posted by 山道 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/30 四国・石鎚山

少し前の記事になりますが、四国は愛媛・石鎚山へ。

言わずと知れた西日本最高峰・1982M、山頂は天狗岳です。
朝一番のロープウェイで山頂成就社へ上がります。

Dsc_0415

たった7分30秒で1280Mまで楽々~。

Dsc_0436


通称「試し鎖」。
試しときました。

Dsc_0440


試し鎖の上部から一気に雪が現れました。

Dsc_0441


1650M付近、夜明峠にて。
稜線が一気に見える良い休憩ポイント!

Dsc_0446


1800M付近、二の鎖小屋より上部を見上げると、
雪がびっしり!右手の巻き道もトラバースには要注意です。

Dsc_0448


山頂到着。
ここからさらに天狗岳~南尖峰へと進みますよ。

Dsc_0454


天狗岳にて。
更に、

Dsc_0456


「裏天狗」?!
南尖峰から見た天狗岳。


**********************
この時期でも
アイゼンが必要です。
通常、4月下旬からは雪も無くなり歩きやすくなります。
山頂から天狗岳方面は危険なので十分注意して下さい。


*********************
ホームページ 山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE
*********************

posted by 山道 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする