2018年07月28日

アイガー3970m登頂

アイガー3970m、無事登頂後下山しました。

アイスメーア駅を降りて、
ハーネス、ヘルメット、ヘッドライト、ギアを装着してスタート。
鉄柵の扉を開き、トンネルを下って分岐を左左と降りていくと
出口の扉へ。
ここからアイゼンを付けてフィックスを下る。
懸垂かロープを掴んで降りる。
ここから雪渓歩き、岩への取り付きでアイゼンを外し岩登り。
1P目 3b 20m B4
トラバース気味に上がってから、傾斜の落ちた壁を5m程、20mで切る

2P目 3a 20m B3
傾斜の落ちた壁を20m程
3P目
コンテでやや上に上がりながらケルン添いに進む。
ルンゼを降りて登り返し。
小屋が見えてからは、右上気味に登る。小屋の直下から到着。
約2時間15分

小屋の食事はスープ、サラダ、パスタ、デザートでした。

翌朝は朝一4:00の朝食が取れました。
これは近藤謙司ガイドのおかげかと!
と言うのも、ここではガイドパーティーが最優先で出発となります。
一般の方は後の時間帯しか朝食が採れません。
近藤さんの「二人行くから宜しく!」コールのおかげで少し余裕のある時間帯で降りることも出来ました。

5:00スタート
9:00アイガー山頂
13:10稜線から離れメンヒスヨッホ小屋へ
14:10メンヒスヨッホ小屋

「装備」
・60mシングル×1
・アルパインヌンチャク×4
・下降器×1
・環付きビナ×3
・60cmスリング×1
・手袋(フィックスロープが太いので丈夫な革製がオススメ)
・アイゼン
・ピッケル 等。

「その他」
・ミッテルレギ小屋へ必ず電話予約する事。
・昼にはクライネシャイデック駅を出れる時間で電車の切符を前日までに購入した方が安心。
 天気の良い日は朝から凄い人で希望の時間帯の電車に乗れません。
 数年前から人数制限している様です。

・小屋代金 70CHF
・水、お茶、ビール、お菓子類販売あり
・夕食 スープ、サラダ、パスタ、デザートでした!凄い量あります。
・朝食 パン、コーヒー、紅茶
  • 20180728160119706.jpg
  • 20180728160136930.jpg
  • 20180728160148027.jpg
  • 20180728160207281.jpg
  • 20180728160223338.jpg
  • 20180728160237015.jpg
  • 20180728160255472.jpg
  • 20180728160303898.jpg
posted by 山道 at 23:12| Comment(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミューレン・クレッターシュテイク

今日はグリンデルワルトからMURRENの
KLETTERSTEIGのフェラータへ足慣らしに行ってきました。

テニスコート横の不思議な扉を開いて
トンネルを抜けてスタート。
何気に足元は水浸しでスリップしそうな
嫌な感じ。

半端ねー壁をトラバース、
その後もまた半端ね~薄かぶりのラダーを降り
、最後もまた半端ね~~!吊り橋を渡りGimmelwaldへ。

明日からはアイガー(3970m)へ向かいます。
  • 20180728154837989.jpg
  • 20180728154853639.jpg
  • 20180728154904084.jpg
  • 20180728154915597.jpg
posted by 山道 at 22:50| Comment(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

中央アルプス・木曽駒ヶ岳

朝日旅行の立山塾第4回「木曽駒ヶ岳」

沢山のご参加ありがとうございました。
初日は宝剣山荘までのお花畑に癒されました。
翌朝の日の出、木曽駒ヶ岳登頂、
姫ウスユキソウ等見所満載でした。

次回は、8/24~26唐松岳です。
お楽しみに!

https://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=J17330180074
  • 20180722135307683.jpg
  • 20180722135314466.jpg
  • 20180722135320692.jpg
  • 20180722135325200.jpg
  • 20180722135330454.jpg
posted by 山道 at 14:06| Comment(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする