2019年11月18日

鹿児島・開聞岳

晴天に恵まれ皆さん無事登頂、下山しました。

20191118190231396.jpg

標高924mにしてこの存在感!

20191118190309188.jpg

5合目は展望台デッキのある休憩適地。

20191118190444610.jpg

山頂にて。

スタート直後から私達の前後を歩いていたご年配の男性。

山頂直下は私の直ぐ前を登っていたが、
足場は滑りやすい岩場と傾いた梯子。
少し気になったので、少しサポートしながら私達と同時に山頂へ。
少し早い昼食をお客様達と離れた所で食べていた私にその方が声を掛けて来られた。

お兄さん、山のガイドさんですか?
南の方角を教えて貰えませんか?と。

私はコンパスを見せ方角を教えてあげると
男性はキスリングのザックからお線香と御神酒、数珠を出すと、線香に火をつけ手を合わせた。
何をしているのかは直ぐに分かった。

出撃した特攻隊達が本土最後に見た景色、開聞岳。

20191118201615097.jpg

ここから南へ沖縄までの650キロ、どんな思いだったろうか。
吸い込まれそうな南へ続く水平線を見ながら沖縄戦に居た祖父の事を思い出した。
posted by 山道 at 20:18| Comment(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする