2016年04月07日

4/5~6 八ヶ岳・大同心稜~横岳&赤岳・主稜~文三郎道

晴天に恵まれシーズン最終の八ヶ岳に行って来ました。
前夜発にて美濃戸へ入山します。
途中の林道でスタックした二駆の軽自動車を助け出し どろどろになった足元と手にパートナーと茫然としつつ、ぼちぼち準備に取り掛かります。
初日は赤岳鉱泉に上がり、テントを張って大同心稜~横岳~大同心稜下降。


Dscf8551


どんどん高度を上げます。


Dscf8553


目の前に大同心が立ちはだかります!


Dscf8554


Dscf8562


Dscf8568


横岳の山頂も踏んどきましょう! ご機嫌なパートナー


Dscf8571


同ルート下降にて赤岳鉱泉に下山。 翌日は赤岳主稜へ。 パートナーの希望で主稜へ向かいます。


Dscf8579


Dscf8581


雪も少なく堆積した岩屑がぼろぼろとロープが当たると落石になります。 この時期は落石に要注意です。


Dscf8583


Dscf8584



山頂にて。
他のパーティーが居たので撮っていただきました。


*********************
ホームページ 山道 MOUNTAIN GUIDE OFFICE
*********************

posted by 山道 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック